京都のフォトウェディング

新郎新婦2人だけで、思い出のある地で前撮り写真や、写真だけのフォトウェディングを行うカップルも増えています。費用がかかったり、親戚や職場の関係者など招待客に悩んでしまいがちになったり、大人数を招待することで費用が多くかかってしまう結婚披露宴は行わないことに決めたカップルや、1.5次会や、結婚パーティなどは開催するものの、ロケーションが美しい京都で思い出に残る写真を撮っておきたい、と願うカップルのために、フォトウェディング専用のさまざまなプランを用意している、ブライダル会社も多くあります。

フォトウェディングを行う際の流れは、新郎新婦で写真のみのシンプルなプランの場合、まず、事前に撮影の日時と、撮影を希望する場所、そしてフォトプランを決めて申し込みます。

もっともシンプルなフォトプランを選んだ場合、撮影日の流れとしては、まずブライダル会社に来店し、衣裳を選びます。新郎は紋付き袴、新婦は打掛を選ぶのが一般的です。着付けとメイクを行い、完成すると、撮影場所まで移動を行います。撮影場所には、カメラマンの他にも、メイク担当の美容師も同行し、撮影後、ブライダル会社に戻り、衣裳を着替え、メイクを落とします。撮影場所などにもよりますが、所要時間はおおよそ半日ほどとなります。