海外からでも挙式可能

通常結婚式や、フォトウェディングを行う際には、会場や結婚情報などに所属しているウェディングプランナーが担当として付きます。そして何度も打ち合わせをしたり、挙式会場や披露宴会場などの下見や、衣装やアクセラリーなどの試着を納得するまで行います。

披露宴の段取りなどを細かく決めたり、メイクリハーサルなどを行った上で挙式に臨むのが通常です。しかし、新郎新婦ともに京都から離れた遠方に住んでいても、あこがれの京都で結婚式を挙げたい、という方カップルのために、下見なしでも挙式ができるプラン、というのもあります。

新郎新婦ではなく、ご両親が打ち合わせをして挙式を行えるプランもありますし、電話やメールでのやりとりすることはもちろん、インターネットのSkypeなどのテレビ電話機能を利用することもできます。お互い顔を見ながら話すことで、直接会っているのと同じように、細かい打ち合わせが可能です。画面を見ながらなので、資料も直接目にすることもできます。

さらに、テレビ電話機能を使っての打ち合わせは、インターネットを使用して行うので、日本だけでなく海外からでも打ち合わせをすることができることが大きな特徴です。日本だけでなく、京都で結婚式を行いたい外国の方にも好評です。